サービス一覧

従来、失った歯の修復法にはクラウン・ブリッジ・入れ歯が利用されてきましたが、クラウンでは、見た目が悪く、時間が経つと金属が溶け出し金属アレルギーを引き起こすことがあり、入れ歯では、歯根を失い噛み応えが悪く、ブリッジでは、健康な歯も削らなければならないといったデメリットがありました。そこで、現在では失った歯の代替えとして、健康保険がつかえいない自費診療ではありますが、インプラントが主流になりつつあります。インプラントとは、歯が失われた場所に、人工歯根を埋め、その上に人工の歯冠を作る治療法です。インプラントでは、人工的に歯根を作ることにより、入れ歯がしっかり固定され、自然の歯と同等の働きを取り戻すことができます。見た目は本物の歯と区別がつかないため、コンプレックスになることはありません。インプラントでは、ブリッジと異なり、両サイドの健康な歯を削ることなく、歯のない部分に人工歯根を埋めます。歯が全部抜けた時でも、数本の人口歯根を埋め込むだけで、健康な歯と変わらないぐらいの人工歯を取り戻すことが出来ます。

sabu用置換